Retroletra.com

【入手記録】R/Cトミカ No.3 トヨタ ランドクルーザー プラド

tadatchi

tadatchi

th_P1340165.jpg
今となってはとんでもなく貴重な「R/Cトミカ」を新品・定価でゲットする縁があったので買ってきました。「No.3 トヨタ ランドクルーザープラド」をご紹介です。


Sponsored Link



th_P1340166.jpg
「R/Cトミカ」は1999年頃発売されたトミカの派生ブランドです。パッケージや説明書の記述によれば、「リアルフォルムダイキャスト製ラジオコントロールミニカー」は世界初の画期的商品だったようです。他に「タウンエース ノア」「ハリアー」「ビークロス」がラインナップされました。4台ともに通常のトミカでは登場していない、R/C専用(※モータートミカとの重複はある)の車種セレクトとなっています。過去には中古品ですが、このブログでビークロスを取り上げたことがあります。

th_P1340167.jpg
ハンドル型のコントローラーにトミカを乗せることで簡単に充電でき、操作は「直進」と「スピンターン」だけという、子どもでも直感的に扱いやすい設定になっています。そういえば、この2つの動きを組み合わせる遊びは2015年に登場した「リモートコントロール キャリアカー」でも採用されていました。昔のトミカのアイデアが最近でも変わらず評価されてるということですね。

th_P1340168.jpg
箱の中身はこんな感じ。トミカ本体のほか、コントローラー、説明書、乾電池が付属します。未開封品でしたが、コントローラーに貼られているシールは経年劣化で綺麗に剥がれてしまっていました。20年前の商品ですからね。

th_P1340169.jpg
新品を手に入れたので、トミカ自体も勿論ピカピカです。1996年デビューの2代目のプラドがモデルです。「ランドクルーザー」のトミカは「200系」や「70系」が登場したのが記憶に新しいですが、「ランドクルーザープラド」のトミカは、今のところR/Cトミカとモータートミカから出たものだけとなっています。存在自体が貴重です。

th_P1340170.jpg
赤・白・黄・青を組み合わせたラリーカー風のカラーリング。「ブリヂストン」や「トミー」のロゴがプリントされているのも特徴です。インターネット黎明期の商品なので、ネット上に殆ど情報がありません。ためしにJANコードでググってみたら1件も情報がヒットしませんでした。これが実在の車両がモデルだったのか、トミカオリジナル仕様なのか、現在インターネット上にある情報だけではジャッジできそうにありません。

th_P1340172.jpg
トミカ自体の出来は、まさに「古き良きこの時代のトミカ」と言った感じ。今の感覚で見ると出来がいいとは言えないキャストですが、時代を感じる姿から、ファンの皆さんなら「味」としてプラスに評価できるのではないでしょうか。最近のトミカで、この独特の雰囲気はむしろ再現できません。

th_P1340173.jpg
似てるんだか似てないんだかよくわからないフロントマスク。ヘッドライトとグリルは最近見かけなくなった一体型のメッキパーツで再現。これもこの時代のトミカあるあるですよね。

th_P1340175.jpg
リアのスペアタイヤカバーには大きなトヨタのCIエンブレムが描かれています。

th_P1340176.jpg
th_P1340177.jpg
俯瞰して。窓はスモークのかかったクリアパーツで再現。車内はラジコンカーとしての基盤や配線が剥き出しになっており、内装の再現はありません。

th_P1340178.jpg
裏側。

貴重なものを意外な場所で手に入れられました。こういうお宝を見つけてしまうと、収集はますますやめられなくなりますね。笑

トヨタ ランドクルーザー プラド

メーカー : トミー
ブランド : R/Cトミカ
識別番号 : 4904810558576
スケール : 不明
ギミック : RC操作による前進/ターン
入手状態 : 新品
発売年月 : 1999年頃
納車年月 : 2021年3月
標準価格 : 4980円
入手価格 : 4980円
記事分類 : 入手記録/レビュー


※上記情報は参考程度にお楽しみください。





Sponsored Link