Retroletra.com

【新商品レビュー】ホットウィール レトロ・エンタテイメント ケーニグセグ アゲーラR (ガムボール3000)

tadatchi

tadatchi

th_P1340670.jpg
ホットウィールの「レトロ・エンタテイメント」シリーズの新作から「ケーニグセグ アゲーラR」をご紹介。


Sponsored Link



th_P1340671.jpg
パッケージ(後述)に大きくロゴが描かれている通り、ヨーロッパを中心として長距離をセレブとスーパーカーたちがラリーする「ガムボール3000」に参加した実在の「ケーニグセグ アゲーラR」がモデル。2019年6月に開催されたガムボールで走行した車両のようで、「koenigsegg gumball 3000」でググるとモデルとなった実車の画像に辿り着くことができます。実車にもホットウィールのスポンサーロゴがつけられていて、当初からミニカー化が予定されていたことが伺えます。実車同様37番のゼッケンをつけたホワイトとブラックのカラーリングで登場です。

th_P1340672.jpg
「ケーニグセグ」のミニカーがこのブログに登場するのは「2020 ケーニグセグ ジェスコ」のホットウィールに続いて2種類目。「アゲーラR」は同社の「アゲーラ」をベースに高性能化されたスーパーカーで、Wikipedia先生によると、理論上の最高速度は440km/hだけどタイヤが保たないので測定不能なんだそうです。とんでもないクルマですね。現在は生産を終了し、先に紹介した「ジェスコ」が後継車として販売されています。

th_P1340673.jpg
「アゲーラR」のホットウィールは既にいくつかカラバリが登場しているようですが、ベーシックからは未だ商品化のない事実上のプレミアムライン専用となっているキャストのようです。リッチなホットウィールということだけあって細部まで印刷の再現がバッチリ。ヘッドライトはホットウィールお得意の印刷で立体的に表現されています。グリルはシャーシと一体成形でボディとは別パーツになっています。

th_P1340674.jpg
後ろから。特徴的なテールライトもリアルに再現。このお尻がセクシーですね。ウイングの形状も洒落ています。

th_P1340675.jpg
th_P1340676.jpg
フロントには大きな「GUM BALL 3000」の金色のロゴ。自己主張満点。特別なクルマはこうでなきゃ。ホットウィールのロゴも勿論再現されています。

th_P1340677.jpg
裏側。

th_P1340667.jpg
th_P1340668.jpg
パッケージ。

ケーニグセグ アゲーラR

メーカー : マテル
ブランド : ホットウィール
識別番号 : 887961907162
スケール : - - -
ギミック : - - -
入手状態 : 新品
発売年月 : 2021年4月
納車年月 : 2021年4月
標準価格 : 600円+tax
入手価格 : 600円+tax
記事分類 : 新商品レビュー


※上記情報は参考程度にお楽しみください。





Sponsored Link