Retroletra.com

【新商品レビュー】京商 1/64 レクサス LX570 (ソニッククォーツ)

tadatchi

tadatchi

th_P1350233.jpg
レクサスのミニカーを積極的に商品化してくれている印象のある京商から、1/64スケールの「LX570」が登場したと聞きつけて買ってきました。


Sponsored Link



th_P1350234.jpg
「レクサス LX570」は、その名が示す通りレクサスのSUVのフラッグシップモデルにあたります。「ランドクルーザー」シリーズの姉妹車にあたり、先代のLXは「ランドクルーザー シグナス」として日本でも販売されていたこともありました。今回のものはスピンドルデザインを取り入れた3代目の最新型LXのミニカーです。

th_P1350235.jpg
3代目LXが登場したのは2007年ですが、日本のレクサスブランドから正式に投入されたのは2015年発表モデルから。スピンドルグリル、シーケンシャルウインカー、L字ライト、LEDヘッドライトなど、最新のレクサスデザインをフルに取り入れて堂々と登場しました。ランクルの姉妹車とはいえ、外装は完全に差別化されており、よく観察すると窓の形やプレスラインなどが全く異なり、ボディそのものが別物であることがわかります。

th_P1350236.jpg
存在感抜群のフロントマスク。大きなボディに大きなスピンドルグリルの相性は抜群。ヘッドライトはしっかりクリアパーツで再現されており、内部の三連LEDヘッドライトまで細かく作り込まれているのは流石の京商クオリティと言った感じ。今回はソニッククォーツ(ホワイト)を選びましたが、ソニックチタニウム(シルバー)も商品化されています。余談ですがLX570といえば免許を取ったタレントの渡辺直美さんが、最初の愛車として選んだクルマとしても知られています。

th_P1350237.jpg
後ろから。LX570はこのテールライトのデザインがレクサスらしくてすごく好きです。フロントだけでなく、リアもランクルと完全に差別化できているところが素晴らしい。テールライトもリアフォグもクリアパーツで丁寧に再現されています。

th_P1350238.jpg
th_P1350239.jpg
俯瞰して。嬉しいサンルーフつき仕様です。京商のミニカーとしては珍しく(?)前輪が左右に可動するように作られていました。ちなみに今回は左ハンドル仕様です。

th_P1350240.jpg
車名入りの台座付き。

th_P1350231.jpg
th_P1350232.jpg
パッケージ。

レクサス LX570

メーカー : 京商
ブランド : - - -
識別番号 : 6973857340022
スケール : 1/64
ギミック : 前輪左右可動
入手状態 : 新品
発売年月 : 2021年4月
納車年月 : 2021年5月
標準価格 : 3000円+tax
入手価格 : 3000円+tax
記事分類 : 新商品レビュー


※上記情報は参考程度にお楽しみください。







Sponsored Link