Retroletra.com

【入手記録】MSZ VROOM TECH 1/32 トヨタ FT-86 (ブラック)

tadatchi

tadatchi

th_P1350324.jpg
長年86/BRZのミニカーを集めていますが、そんな私が驚いたすごく珍しいミニカーをご紹介。「MSZ VROOM TECH」の「トヨタ FT-86」をご紹介。


Sponsored Link



th_P1350325.jpg
今回手に入れたのは「MSZ VROOM TECH」というブランドのミニカー。全然聞き慣れないブランドですが、中国の广东彩珀科教文化股份有限公司(Gunagdong Caipo Toy Industry Co., Ltd)というメーカーが手がけているダイキャストカーブランドだそうです。もっと調べると、トイザらスが「アキュラNSX」や「BMW M3 DTM」などを独自に輸入して販売しているようです。言われてみれば見かけたことがあるような。

th_P1350326.jpg
このミニカーが特異なところは、86(GT86,FR-S)のミニカーではなく、FT-86のミニカーとして商品化されていることです。外観を見るに確かに市販モデルのデザインではなく、「ジュネーブモーターショー2011」に出展されたコンセプトカー「FT-86 II concept」がモデルになっていると思われます。「FT-86 II concept」のミニカーは知る限り「CAM@」とコレの2種類だけです。さらに奇妙なことに、「FT-86 II concept」は内装非公開のコンセプトカーでしたが、このミニカーは市販モデルの86に似た内装を独自に再現しています。外装はコンセプトカー、内装は市販車のキメラ的なものなのか、実は「FT-86 II concept」には公開されていない内装のデザインがあったのか......謎が謎を呼びます。

th_P1350328.jpg
正面から。鋭く尖ったヘッドライトや特徴的なバンパーのデザインは「FT-86 II Concept」まさにそのもの。手に入れた時点で電池が切れてしまっていたので動作を確認していませんが、どうやらヘッドライトにLEDが仕込まれているようです。ボディ底部にスピーカーのようなものも見受けられるので、他のMSZのミニカー同様にライト点灯とサウンドのギミックがあるものと思われます。

th_P1350329.jpg
リアのデザインも「FT-86 II Concept」そのものですが、何故かリアスポイラーの再現のみ省略されています。ここまで凝った作りなのになんでスポイラーを省いたんだろう。不思議です。

th_P1350330.jpg
th_P1350331.jpg
俯瞰して。内装はグレー。左ハンドル仕様になっています。特徴的なホイールやサイドミラーの形状の再現もバッチリです。

th_P1350332.jpg
左右ドア開閉ギミック。

th_P1350333.jpg
内装は市販モデルにそっくり。内装が公開されていた「FT-86 Concept」(赤い方)とも異なるデザインです。

th_P1350334.jpg
裏側。

どこで見たかさっぱり覚えていないし、メーカーのサイトにすら記載がなく、ググっても情報が全く見当たらないのですが、私の記憶が正しければ他にオレンジ・レッド・ホワイトのカラバリがあるはずです。ほかのバリエーションも機会があったら手に入れられるようにアンテナは張り続けようと思います。

トヨタ FT-86

メーカー : Gunagdong Caipo Toy
ブランド : MSZ VROOM TECH
識別番号 : - - -
スケール : 1/32
ギミック : ライト点灯/サウンド/プルバック走行
入手状態 : 中古
発売年月 : 不明
納車年月 : 2021年5月
標準価格 : 不明
入手価格 : 1780円
記事分類 : 入手記録/レビュー


※上記情報は参考程度にお楽しみください。





Sponsored Link