Retroletra.com

【入手記録】LeagueModel 1/64 トヨタ 86 V3 Pandem (イエロー)

tadatchi

tadatchi

th_P1350361.jpg
「League Model」の1/64スケールミニカーから「トヨタ 86 V3 PANDEM」をご紹介。86/BRZミニカーコレクション509種類目です。


Sponsored Link



th_P1350362.jpg
パッケージも台座も商品名もミニカーそれ自体もなんとなく既視感がある86のミニカー。この「League Model」自体の出処もさっぱりわからず、ググると海外のサイトにこの86のカラバリと、R35のミニカーの写真が数件ヒットします。599台限定生産との情報もありますが、裏を取れる明確なソースも見つけられませんでした。よく分からないけど、86/BRZミニカーコレクターとして網羅しておいた方がいいかなと思い入手しておきました。

th_P1350363.jpg
明らかにイグニッションモデルに影響を受けている商品で、パッケージに怪しい日本語が書いてあったり、車体にわざわざ「JAPANESECARSMEETING」と書いてあったりと、やたら日本にルーツをもつ商品のように演出されていますが、「MADE IN CHINA」なのは間違いないみたいです。イグニッションモデルのただのコピー品かと思いきや、カラーリングがオリジナルだったり、インテック風の丸単一テールが再現されていたり、エンブレムがトヨタ(※イグニッションモデルはサイオン)になっていたりと、独自のアレンジも随所に見られます。

th_P1350364.jpg
PANDEMのワイドボディ仕様です。外観もイグニッションモデルのものそっくりですが、細かい部分の品質は比べるまでもないです。86/BRZミニカーに異常な執着を持っているひと以外は、わざわざゲットしなくてもいいのかなと思います。

th_P1350365.jpg
テールライトが社外品風にアレンジされているのはグッド。インテックのテールがモチーフだと思いますが、これを再現しているミニカーは他に見たことがないので、ここは数ある86/BRZコレクションの中でも特筆すべきポイントかなと思います。

th_P1350366.jpg
th_P1350367.jpg
左ハンドル仕様。車内にも黄色いロールバーが見えます。

th_P1350368.jpg
PANDEMロゴ入りの台座もイグニッションモデルのそれそっくりですが、しっかりブランド名は「League Model」になっています。

th_P1350360.jpg
「一番萌え」「モデル業界を沸き立たせる」と怪しい日本語。

th_P1350359_20210512152321035.jpg
日本語の注意書き入り。文面もイグニッションモデルの箱に書かれているものと全く同じです。

th_P1350358.jpg
パッケージ。

トヨタ 86

メーカー : 不明
ブランド : League Model
識別番号 : - - -
スケール : 1/64
ギミック : - - -
入手状態 : 中古
発売年月 : 不明
納車年月 : 2021年5月
標準価格 : 不明
入手価格 : 相場に影響を与えそうなので非公表
記事分類 : 入手記録/レビュー


※上記情報は参考程度にお楽しみください。






Sponsored Link