Retroletra.com

【新商品レビュー】トイズキャビン 1/64 マツダ ロードスター (ネオグリーン/標準ホイール/オープントップ/リトラ閉)

tadatchi

tadatchi

th_P1350496.jpg
定期的に魅力的なカプセルトイミニカーをリリースしてファンを唸らせてくれる「トイズキャビン」の新作「1/64 マツダ ロードスターコレクション」から「ネオグリーン」のロードスターをご紹介。


Sponsored Link



th_P1350497.jpg
「NA型」「ユーノス・ロードスター」の名称で知られる初代のロードスターのミニカーです。今回引き当てたのはトミカでも商品化された、グリーンのボディにベージュの内装が組み合わされた代表的なカラーリングのモデル。

th_P1350498.jpg
マニア心を掴むのが上手いトイズキャビン製品らしく、今回の「1/64 マツダ ロードスター コレクション」は、ボディカラー6色・ホイール2種類・リトラ開/閉・ハードトップ/ソフトトップ/オープンと複雑なバリエーションの組み合わせで全6種のラインナップが構成されています。今回のものは「グリーン/標準ホイール/リトラ閉/オープン」です。ホイールは脱着可能なので、実質12バリエーション。把握できないほどややこしい。これは何度でも回してしまいますね。

th_P1350499.jpg
リトラクタブルヘッドライトが閉じたシンプルイズベストな美しいフロントマスク。現代のクルマには出せない独特の美しさがありますね。ライトやナンバープレートもしっかり塗り分けられています。

th_P1350500.jpg
リアの塗り分けもバッチリ。リアエンブレムまで細かく再現されているのが嬉しい。ちなみにWikipedia先生によると、このテールライトはニューヨーク近代美術館に展示・永久収蔵されているんだそうです。この機能美は芸術品の域なんですね。

th_P1350501.jpg
th_P1350502.jpg
俯瞰して。

th_P1350503.jpg
内装の再現もよくできています。オープンカーのミニカーだと内装は特に目につく部分なので、大事なポイントの一つですよね。

th_P1350505.jpg
前輪が左右に可動するギミックつきです。前述の通り、差し込み式でタイヤ・ホイールを交換できる仕様なので、タイヤは回転しません。

th_P1350504.jpg
裏側。

th_IMG_5362.jpg
筐体。

マツダ ロードスター

メーカー : トイズキャビン
ブランド : 1/64 マツダ ロードスターコレクション
識別番号 : - - -
スケール : 1/64
ギミック : 前輪左右可動/タイヤホイール脱着
入手状態 : 新品
発売年月 : 2021年5月
納車年月 : 2021年5月
標準価格 : 400円
入手価格 : 400円
記事分類 : 新商品レビュー


※上記情報は参考程度にお楽しみください。





Sponsored Link