Retroletra.com

【新商品レビュー】ホットウィール 日産 R390 GT1

tadatchi

tadatchi

th_P1050461.jpg
ホットウィールの日本向け単品ベーシックの新作「日産 R390 GT1」をご紹介。


Sponsored Link



th_P1050462.jpg
なかなかマニアックな日本車の登場ですね。「R390」はル・マン24時間レースに参戦するために日産が開発したレーシングカー。ロードモデルとして1台(あるいは2台)作られたとされ、一般市販こそされませんでしたが、今回のホットウィールは座間の日産の車庫に保管されている実在のブルーの車両がモデルになっているようです。

th_P1050463.jpg
まさに耐久レース用に作られたクルマといった感じのスタイリングで、マツダの「787B」やトヨタの「TS010」と同じような特別なオーラを纏っています。

th_P1050464.jpg
th_P1050466.jpg
前後のライト類がしっかりプリントで再現されているのがグッド。無地のベーシックホットウィールはこういった細かい部分まで再現されているのが嬉しいですね。今後レーシングカー仕様のカラバリも登場するのかな。今後の展開に期待です。

th_P1050467.jpg
th_P1050468.jpg
俯瞰して。

th_P1050469.jpg
裏側。

th_P1050460.jpg
パッケージ。

日産 R390 GT1

メーカー : マテル
ブランド : ホットウィール
識別番号 : 194735014132
スケール : - - -
ギミック : - - -
入手状態 : 新品
発売年月 : 2021年6月
納車年月 : 2021年6月
標準価格 : 300円+tax
入手価格 : 220円+tax
記事分類 : 新商品レビュー


※上記情報は参考程度にお楽しみください。





Sponsored Link