Retroletra.com

【新商品レビュー】ホットウィール '20 トヨタ GRスープラ

tadatchi

tadatchi

th_P1030813_202106081213567cc.jpg
ホットウィールの新作Jアソートから新登場の「'20 GRスープラ」をご紹介。日本では来月の新作として入ってくるものかな? 一足お先に入手してきました。


Sponsored Link



th_P1030814_2021060812135756a.jpg
「GRスープラ」のホットウィールは今回初登場。一時期「トヨタとのライセンス切れで今後トヨタ車のホットウィールが出なくなる」なんて噂もありましたが、この早速の商品化は両社の関係再開を象徴しているようで嬉しいですね。フルノーマルで商品化しないのは流石ホットウィールです。PANDEMのフルエアロを纏ったスタイルでのミニカー化です。

th_P1030815_20210608121359ace.jpg
シンプルで美しいホワイトのボディに、GReddy(TRUST)カラーのストライプと、ホットウィールでお馴染みのパーツメーカーのロゴステッカーが貼られたデザイン。一番下にしっかり「PANDEM」のロゴも入っています。そういえばBRZのホットウィールもPANDEM仕様でしたね。日本車を代表する日本のエアロとして認知されているのかな。

th_P1030816_20210608121401327.jpg
ヘッドライトはお得意の印刷で立体的に再現。単色刷りじゃなくて、ライト内の赤いアクセントカラーが再現されている点にも注目。ライトのはちょっと大きめな印象を受けますが、ホットウィールであることを踏まえるとこのくらいデフォルメがあった方が味があっていいかもしれません。グリル類はシャーシと一体成形で顔立ちはっきり。フロントの黒いトヨタエンブレムもちゃんと再現されています。

th_P1030817_202106081214020c8.jpg
テールは白単色でシンプルな仕上がり。PANDEMエアロの大きなウイングが迫力満点。造形はいい感じなので、今後プレミアムラインでディティールアップしたものが出てくることにも期待したいです。

th_P1030818_20210608122723340.jpg
th_P1030819_20210608121405854.jpg
ハンドル位置は左側。よくみると車内にはロールゲージが組まれています。とても戦闘的なスタイルですね。

th_P1030820_20210608121406ee0.jpg
裏側。

th_P1030812_20210608121355660.jpg
パッケージ。

'20 トヨタ GRスープラ

メーカー : マテル
ブランド : ホットウィール
識別番号 : 027084120134
スケール : - - -
ギミック : - - -
入手状態 : 新品
発売年月 : 2021年7月(日本向け)
納車年月 : 2021年6月
標準価格 : 300円+tax
入手価格 : 600円
記事分類 : 新商品レビュー


※上記情報は参考程度にお楽しみください。





Sponsored Link