Retroletra.com

【新商品レビュー】トミカ No.8 トヨタ ライズ

tadatchi

tadatchi

th_P1040811.jpg
昨日発売になったトミカの今月の新車「トヨタ ライズ」をご紹介。


Sponsored Link



th_P1040802.jpg
街中で見ない日はないと言えるほど大ヒット中の小型SUV「ライズ」は、昨年11月に定番トミカに登場した、ダイハツ「ロッキー」の姉妹車にあたります。姉妹車両方とも定番ラインナップに置くのはノア・ヴォクシーやアルファード・ヴェルファイアなど、これまでもなかったわけではないので、そこまで驚きはありません。そもそも86とBRZのトミカでの共存を歓迎している立場としてこれに文句を言う理由は何もありません。笑

th_P1040803.jpg
ロッキーは屋根が黒いツートンカラーでしたが、ライズはモノトーンカラーで差別化されています。通常品のボディカラーはカタログでもお馴染みの「ターコイズブルーマイカメタリック」という美しい水色です。

th_P1040804.jpg
ロッキーとライズは顔が違うので、そもそも金型を作り分ける必要がありますが、不思議なことに今回のライズだけ後部ドア開閉ギミックが備わっています。つまり完全に別物。姉妹車のトミカでこの手の差別化が図られているのは珍しい気がします。ロッキーをベースに顔だけ変えてライズのトミカを作った手抜きではないよ! というアピールでしょうか。

th_P1040805.jpg
フロントマスクはしっかりライズの顔を再現。ヘッドライトもロッキー同様クリアパーツ使用で豪華な仕上がり。グリル類がしっかり塗り分けられているのも嬉しい。

th_P1040806.jpg
リアスタイルは基本的にロッキーと共通ですが、前述の通り後部ドア開閉ギミックがあることから、リアウインドウが黒塗り仕上げになっています。

th_P1040807.jpg
th_P1040808.jpg
俯瞰して。

th_P1040809.jpg
後部ドア開閉。

th_P1040810.jpg
裏側。

th_P1040801.jpg
パッケージ。

th_P1040782_20210718092841888.jpg
初回特別仕様のホワイトも同時発売です。

th_P1040783_2021071809284238f.jpg
通常品のブルーとはガラッと雰囲気が変わって落ち着いた印象に。街中でよく見るのはやっぱりホワイトの方でしょうかね。綺麗なパールホワイトでまとめられています。

th_P1040784_202107180946185fc.jpg
ホワイトとブラックのコントラストが際立ちます。最近はあえて黒いフェンダーを見せるスタイルが流行ってますね。

th_P1040785_20210718094619671.jpg
th_P1040786_20210718092847a54.jpg
前後から。

th_P1040787_202107180928485a1.jpg
th_P1040788_2021071809285078c.jpg
俯瞰して。

th_P1040789.jpg
もちろん初回特別仕様も後部ドア開閉ギミック付き。

th_P1040790_202107180928535b4.jpg
裏側。

th_P1040781_2021071809284093a.jpg
パッケージ。

トヨタ ライズ

メーカー : タカラトミー
ブランド : トミカ
識別番号 : 4904810175346/175568
スケール : 1/61
ギミック : サスペンション/後部ドア開閉
入手状態 : 新品
発売年月 : 2021年7月
納車年月 : 2021年7月
標準価格 : 450円+tax
入手価格 : 450円+tax
記事分類 : 新商品レビュー


※上記情報は参考程度にお楽しみください。







Sponsored Link