Retroletra.com

【入手記録】非売品カラーサンプル トヨタ ミライ (2NL ツートン ホワイトパールクリスタルシャイン)

tadatchi

tadatchi

th_P1050159.jpg
意外な車種のカラーサンプルを手に入れたのでご紹介。初代のミライです。


Sponsored Link



th_P1050163.jpg
初代「ミライ」は、2014年から2020年まで販売されました。新世代の量産燃料電池車の先駆けの一つとなり、水素エネルギー社会の幕開けを象徴するクルマです。その名が意味する通り、"未来のクルマ"が現実のものになったような1台ですね。最初の量産ハイブリッドカー「プリウス」の名前の由来が「〜に先駆けて」を意味するラテン語だそうなので、それを超える次の世代のエコカーの名前として「MIRAI」は相応しい名前ではないかなと思います。

th_P1050165.jpg
今回手に入れたカラーサンプルは「ツートン ホワイトパールクリスタルシャイン」というお色。このホワイトはトヨタの高級車には欠かせない定番色ですね。ミライはピラーとルーフがブラックで塗られたツートンカラーのみの設定です。

th_P1050167.jpg
先進的で大胆なフロントマスク。ミライを名乗るからにはこのくらい存在感がないとダメでしょう。今でこそだいぶ見慣れましたが、2014年当時の他のクルマたちと比べると、いかに異質なオーラを放っていたかは分かると思います。

th_P1050170.jpg
メーカー謹製カラーサンプルだけあって、上下に分かれた特徴的なテールライトもリアルに再現。この後ろ姿は夜に見かけても一目でミライだと分かるのですごく好きです。FUELCELLのエンブレムやリアフォグなど、細かいとこまでよくできています。

th_P1050171.jpg
th_P1050172.jpg
内装もホワイトでボディカラーと統一感がバッチリ。内装もしっかり作り込まれているのがよく分かると思います。ミライは案外ミニカー化に恵まれておらず、知る限りこのカラーサンプルしかミニカーが存在しません。他メーカーから出てこないマニアックな車種もミニカーにしてもらえるのがカラーサンプルの嬉しいところですね。

th_P1050173_20210726145553b8c.jpg
裏側。

th_P1050151.jpg
シンボルカラーのライトブルーを纏った箱に入っていました。

トヨタ ミライ

メーカー : トヨタ
ブランド : カラーサンプル
識別番号 : - - -
スケール : 1/30
ギミック : - - -
入手状態 : 中古
発売年月 : 2014年12月
納車年月 : 2021年7月
標準価格 : 非売品
入手価格 : 3000円+tax
記事分類 : 入手記録/レビュー


※上記情報は参考程度にお楽しみください。





Sponsored Link