Retroletra.com

【新商品レビュー】EraCAR 1/64 日産 GT-R50 by イタルデザイン Goodwood version Liquid Kinetic Gray

tadatchi

tadatchi

th_P1050390_2021080523285493b.jpg
香港発祥のミニカーブランド「EraCAR」から「NISSAN GT-R50 BY ITALDESIGN Googwood Version Liquid Kinetic Gray」をご紹介。「エラカー」ではなく「イアラカー」と読むのが正しいそうです。


Sponsored Link



th_P1050391_20210805232856723.jpg
「GT-R50 by イタルデザイン」は日産GT-R50周年と、名門「イタルデザイン」の50周年を機にコラボが実現した、世界50台限定の究極のGT-Rです。元々高性能な「GT-R NISMO」をベースに、日産社内コンペで採用された革新的なデザインと、少数限定車の製造を得意とするイタルデザインの生産技術を組み合わせて、1台ずつ顧客の好み通りに特別なGT-Rを作っていくとのこと。価格は驚きの1億5000万円だとか。

th_P1050392_20210805232858fb8.jpg
複数のカラバリが同時発売しているようですが、今回は「GT-R50 by イタルデザイン」がワールドプレミアされた「グッドウッドフェスティバル オブスピード」仕様のガンメタリックとゴールドのツートンカラーのものをチョイス。インパクト抜群のカラーリングが唯一無二の存在感を際立たせていると思います。

th_P1050393_202108052328599a1.jpg
フロントマスクは、ベースのGT-R NISMOとは全く異なる未来的な造形に。横線が美しく輝くヘッドライトはクリアパーツにシルバーの印刷を重ねてリアルに再現。ナンバープレートには車名ロゴ入り。大事なGT-Rのエンブレムも勿論しっかり再現されています。

th_P1050395_20210805232900319.jpg
リアの方がフロント以上にベースの面影がないかもしれません。専用のリアスポイラーもカッコいい。立体的な造形の丸4灯ランプはクリアパーツで作り込まれています。

th_P1050396_20210805232902891.jpg
th_P1050397_202108052329035db.jpg
th_P1050398_20210805232905b3f.jpg
ボンネットのダクトは実際に穴が開けられていました。芸の細かい作り込みですね。ハンドル位置は左側です。ガンメタリックの専用ホイールもよく似合っています。

th_P1050400_20210805232906147.jpg
ボンネットの脱着が可能です。

th_P1050401_20210805232908303.jpg
エンジンルームもしっかり塗り分けられています。

th_P1050402_202108052329092b3.jpg
裏側はシンプルな仕上がり。

th_P1050387_20210805232852cad.jpg
th_P1050388_20210805232853dd8.jpg
ボディカラーによって箱のデザインが異なります。今回のものは黒に金色の箔押しがされた高級感のあるデザイン。

th_IMG_4026.jpg
th_IMG_4028.jpg
th_IMG_4030.jpg
以前銀座で見かけた実車の写真を。


日産 GT-R50 by イタルデザイン

メーカー : Era Myth
ブランド : EraCAR
識別番号 : 4897099931492
スケール : 1/64
ギミック : ボンネット脱着
入手状態 : 新品
発売年月 : 2021年8月
納車年月 : 2021年8月
標準価格 : 1800円+tax
入手価格 : 1800円+tax
記事分類 : 新商品レビュー


※上記情報は参考程度にお楽しみください。





Sponsored Link