Retroletra.com

【新商品レビュー】トミカプレミアム 23 日産 GT-R50 by イタルデザイン

tadatchi

tadatchi

th_P1050595_20210821214319b71.jpg
今日発売のトミカプレミアムの新作「日産 GT-R50 by イタルデザイン」のご紹介。


Sponsored Link



th_P1050596_20210821214321cbd.jpg
「GT-R50 by イタルデザイン」は日産GT-R50周年と、名門「イタルデザイン」の50周年を機にコラボが実現した、世界50台限定の究極のGT-Rです。元々高性能な「GT-R NISMO」をベースに、日産社内コンペで採用された革新的なデザインと、少数限定車の製造を得意とするイタルデザインの生産技術を組み合わせて、1台ずつ顧客の好み通りに特別なGT-Rを作っていくとのこと。価格は驚きの1億5000万円だとか。日産の特別なクルマだからか、トミカプレミアムのナンバリングは「23」になっています。ついこの前EraCARのミニカーも紹介しましたね。

th_P1050597_20210821214322523.jpg
通常品はガンメタリックにゴールドを組み合わせた代表的なカラーリング。「グッドウッドフェスティバル オブスピード」でワールドプレミアされた際の個体が纏っていたものです。先に紹介したEraCARのものよりよりグレーの色味が明るいですが、実車の写真と見比べるとトミカの方が実車の雰囲気を掴んでいるような気も。

th_P1050598_20210821214324645.jpg
トミカプレミアムということでホイールも実車同様の専用デザインのものが装着されています。側面のイタルデザイン専用ロゴマークも印刷で再現されているのが嬉しい。特徴的なスタイリングの再現を優先したためか、サスペンションの再現は省略されています。

th_P1050599_20210821214325a94.jpg
正面から。決して出来が悪いわけではないんですが、通常品のGT-Rのヘッドライトがクリアパーツなことや、先に手に取ったEraCAR版のライトの再現がよかったので、グレー単色のベタ塗りで再現されているヘッドライトが、トミカプレミアムへの期待値が高いだけにイマイチ物足りない印象を受けてしまいます。

th_P1050601_20210821214327241.jpg
複雑な立体形状のリア周りは別パーツ(後述)で再現されており、かなり力の入った作り込みになっています。専用デザインのリアスポイラーの形状もシャープに仕上がってていい感じ。

th_P1050602_202108212143282ec.jpg
th_P1050603_20210821214330ab4.jpg
俯瞰して。左ハンドル仕様になっています。

th_P1050613.jpg
リア周りが独立した別パーツでの再現になっています。造形にこだわるトミカプレミアムならではのポイントですね。

th_P1050604_202108212143325e9.jpg
裏側はフラット。車名も書かれていませんでした。

th_P1050593_20210821214318b90.jpg
パッケージ。

th_P1050605_20210821214411ce5.jpg
発売記念仕様も同時発売。

th_P1050606_20210821214412329.jpg
通常品の色違いに当たります。鮮やかなソリッドレッドにゴールドが組み合わされた、強烈な存在感のあるカラーリング。これはちょっと挑戦的で好みがはっきり分かれるかも。

th_P1050607_2021082121441486b.jpg
赤いボディにガンメタのホイールの相性はすごくいいですね。余談ですが、このカラーリングがトミカとしてなんとなく既視感があるなぁと思ったら、その犯人はアイアンマンでした。

th_P1050608_20210821214415e6c.jpg
th_P1050609.jpg
前後から。

th_P1050610.jpg
th_P1050611.jpg
俯瞰して。

th_P1050612.jpg
裏側。

th_P1050594_202108212144094c2.jpg
発売記念仕様は赤いパッケージが目印。

日産 GT-R50 by イタルデザイン

メーカー : タカラトミー
ブランド : トミカプレミアム
識別番号 : 4904810173052/176015
スケール : 1/62
ギミック : - - -
入手状態 : 新品
発売年月 : 2021年8月
納車年月 : 2021年8月
標準価格 : 800円+tax
入手価格 : 800円+tax
記事分類 : 新商品レビュー


※上記情報は参考程度にお楽しみください。







Sponsored Link