Retroletra.com

我が家のツートップ。今こそ5cがすごい!

tadatchi

tadatchi

かつては大手3社の回線を持っていた私ですが、今ではメインのSoftBankとサブのauの二回線持ちです。

5s/5c発売の際に5sをSoftBank、5cをauで購入しまして、今回のiPhone6もメインで使う端末なので、メイン回線のSoftBankで購入しました。

6と6 Plusの2台体制にすぐ移行するつもりでしたが、6 Plusが思ってたより白ロム価格が高騰していて、しばらくは様子見が続きそうです。

photo:03


ということで私はいま、iPhone6(SB)とiPhone5c(au)の二台体制で生活しています。

メインで使ってるiPhone6は最新機種で、スペックも不満なく、褒めたくなってしまう端末ですが、今回はサブの5cのお話を。今こそ5cがいい!と思えるポイントを紹介します。

以前Twitterで書いた話と同じです。


iPhone5cは6の登場で役目を終え、日本では商品紹介ページもAppleのサイトから消えています。

が、お店には在庫があるようでまだまだ販売を継続しているお店も多々見られます。

最新の機種が!ハイスペックな機種が!って方は最新のiPhone6/6 Plusをオススメしますが、そこまでスペックにこだわるわけではいなぁというひとは今こそ5cなのです。

このオススメは以下の5つの理由からなります。

☆魅力1
手になじむ大きさ
→iPhone6は4.7インチ、iPhone6 Plusは5.5インチと一気に大型化しました。最近のスマホを見ていればずば抜けて大きいサイズではありませんが、iPhoneとしてはやはり大きい。片手で持てる大きさ、手の中に収まる安心感という点では4.0インチの5系がいいと思います。

☆魅力2
選べるカラバリ
→6/6 Plusや5sは3色のカラバリがありますが、グレー、シルバー、ゴールドと高級感のある落ち着いたカラーのみ。対して5cは、グリーン、ブルー、ピンク、イエロー、ホワイトの5色。だいぶ雰囲気が違います。かわいいスマホが欲しい。そんな方には5cがおすすめです。

☆魅力3
低価格
iPhone6、6 Plusはキャリアからの割引があるとはいえなかなかいいお値段がします。いっぽうモデル末期の5cは低価格で販売されたり、キャッシュバックが増額されていたりとお財布に優しい。白ロムで検討してる方も5cなら気軽に買えます。

☆魅力4
iOS8に対応
中身こそiPhone5ですが、OS面では最新の6とほぼ同機能のあるiOS8がサポートされています。今後でるAppleWatchもしっかり対応しますし、まだまだ現役で活躍できます。

☆魅力5
最新のデザイン
→新機種がでたら、旧機種は古く見えてしまう。そんなこともありますよね。ところが5cは5sよりもあとに登場したデザインで、6と並んでも違和感のない統一されたコンセプトで作られています。
photo:04

photo:05


下部のデザインや、音量ボタン周りがわかりやすいですね。私のように6と5cを合わせて持っていても5cに古臭さは感じられません。


…ということで、個人的には6を愛でつつ、5cを推すというそういうスタイルで行きたいと思います。

6 Plusが買えるまでは5cに頑張ってもらうのでガンガン応援したいと思います。


最後に、今回撮った
6と5cのツートップ画像を載せておしまいにします。1枚目はTwitterのヘッダーにしてみました。

photo:01

photo:02





iPhoneからの投稿